南阿蘇の家

  • 熊本市内中心地で生まれ育った施主にとって阿蘇の生活は、周辺環境やインフラなど全てにおいて真逆な環境です。そんな施主が求めているのは、山小屋の様な籠れる場所。山小屋のイメージを想像する建物と言えば、外壁は板張りかトタン仕上げ。室内は柱など、構造材がそのまま露出した造りを想像する。
  • 今回の建物はその山小屋に断熱材を追加した様な単純な造りである。
  • 何の贅沢品も無く、至ってザックリとした建物は一人で籠りたい施主には贅沢な空間なのかもしれません。

概要

  • 施工期間:2010年5月 - 2010年9月
  • 建 築 地:阿蘇郡南阿蘇村
  • 用 途:専用住宅
  • 家族構成:50代 女性
  • 面積
  • 1 F:80.20㎡
  • 2 F:33.12㎡
  • TO:113.32㎡