夫婦でフーフー

こんにちは。

久しぶりのブログです。

今、工事中の現場は、4件

さらに、ありがたいことに、関わってみたかったこども園の改修計画の設計も急ぎで、入ってきました。

その他諸々。。。

お施主様と一緒に土地探し、住宅ローンの相談、申込、設計図書、建築確認等の書類申請、省エネ計算等の書類、そして現場、それを夫婦2人で、フーフー言いながらやっています。

多くのお施主様が、家づくりは初めてであるにも関わらず、家づくりをするためには、お金をはじめとする多くのことを考えていかなければならないのに、つくり手(売り手)側は、そのお施主様の不安をきちんとサポートできてるのか?寄り添えているだろうか?って思うのです。

だから、フーフー言いながらも、きちんと関わっていきたいと思っています。

お施主様のあらゆる疑問に、的確にポン!って答えられる人間になりたい!!

 

しかし、私たちのフーフー具合は、今年度がMAXなような気がしています。

その理由として、娘が1年生になり、学童にも入っていないので(入れないことを選んだのは、親ですが。。。笑)帰宅するのが、早いこと、早いこと。

漠然と小学生は16時頃に帰ってくるものだと思っていたので、1年生の帰宅する早さに、びっくりしています。

娘の帰宅に合わせて、幼稚園の息子を急いで迎えに行き、仕事場から車で30分の自宅へ、母(私)は、急いで帰るのです。

でも、このバタバタも期間限定♡

子どもたちが大きくなって、そのうち、親なんて相手にしてくれなくなる日が来るのなら。。。

いいんです!こんなに手間がかかっても。この手間が愛おしくなる日が来ると、確信していますので。笑

 

そもそも、住宅設計を好き好んでやっている人種は、人や手間に対して、損得勘定や生産効率といった物差しを持っていないのです。

家づくりは、住まい手の人の想いに、予算などの諸条件を程よくすり合わせていくことであり、つくり手側の利益?効率?が最優先になったら、ダメダメ、全然ダメ~!って思っています。

 

何が言いたいか、よく分からないブログになってしまいましたが、タイムリミットになりましたので、本日ここで終了します。

Space Lab.は、宣伝もままならい状態ですが、気軽にお問い合わせください。

全然威圧感のない、普通の夫婦がやっています。笑

Share your thoughts

CAPTCHA