事務所の現状と今後

現在、事務所で働いているのは、夫婦二人だけです。

構造設計や設備設計は、各専門の事務所にお願いはしますが、その他の仕事は、2人で切り盛りしています。

しかも、子どもたちがまだ小さいので、実質、所長一人で頑張っています。

そこで、所員を雇うか否かという問題に直面するのですが、

「今は、雇わない」という意見で一致しています。

 

雇うからには、その所員を全力で大切にしたいと思っていますが、今の私たちには、それが出来ません。

大切にするというのは、具体的には、「仕事に応じた正当な給与を支払う」「フラットな関係であり、しっかりとコミュニケーションをとる」

ことだと思っています。

 

私たちは、売って利益を上げることが目的ではなく、建築という仕事の中で、良いと思うことを一生懸命やり、そこにお金が付いてくればいいなと考えています。

設計事務所の給与は、お小遣い程度のことも多々ありますが、私たちは、所員の対してそんなことも出来ず、雇うとなると、しっかりと毎月の売り上げの確保をしなければいけないので、

それが出来ないのが現状です。

 

事務所の定休日はなく、柔軟に働いています。

ガッチリと予定を決めるのではなく、臨機応変に現場に行ったり、打合せを行ったりしています。

子どもたちがまだ小さいので、子どもたちと一緒に過ごす時間も大切にしています。

「土日、仕事したし、今日は打合せが無いから、午後から子どもたちと遊ぼうか!」

なんて言って、子どもたちと公園で遊ぶこともあります。

そんな状態で、所員としっかりとコミュニケーションとり、ストレスなく働いてもらいうのは難しいと思っています。

 

しかし、家族を大切にするあまりに、家族という小さな社会を幸せにすることに執着するのではなく、

私たちが今まで受けた恩恵を少しずつ社会に還元できればと考えています。

ビジネスとしてではなく、色んな方々と関りを持ち、互いに心豊かになれる楽しいことを考えていければと思います。

2 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

にのreply
2月 20 at 09:02 PM

身に染みる思いが、過去の私もありました。
常に仕事に対する思いをブレず、一日一歩でもいいから、お互いに進めて行きましょう。
私も精進します。

佐藤健治reply
2月 21 at 01:02 PM
– In reply to: にの

にのさん

コメントありがとうございます。
日々の業務に追われがちですが、向上心をもって頑張っていきたいですね!
まだまだ、勉強をしていきたいと思います!

Leave a reply

CAPTCHA