千丁の家

  • 八代平野にある千丁地区は、い草の産地で有名土地である。敷地は幹線道路から一歩入った旗竿地で、周囲は墓地、住宅地、農業用倉庫が混在し、それらに四方囲まれている。決して恵まれた環境とは言えないが、遠くに山々があり展望の良い土地である。南面には墓地があり、高い木塀を設けることで、その先に龍峰山の景色のみが見え、2階の窓からは、普賢岳が見わたせる様にした。室内は、リビング空間を2階と繋がった吹抜空間とすることで、親子の繋がりを大切し、家全体が家族のコミュニケーションの場となる様に心がけた。

概要

  • 施工期間:2017年3月 - 2017年7月
  • 建 築 地:八代市千丁町
  • 用 途:専用住宅
  • 家族構成:ご夫婦、子供2人
  • 面積
  • 1 F:91.33㎡
  • 2 F:32.19㎡
  • TO:123.52㎡