祝上棟

1月も半月が過ぎ、お正月気分もだいぶん抜けてきました。

そんな中今日15日は、益城町で進めていたF邸の上棟式でした。

朝は今年一番?の寒さで、現場のブルーシートには氷が張っていました。

朝早くから、Fさんご家族が仕事を休んで棟上げに参加されました。

ご主人の言葉「私達家族の夢を叶える事ができて、とてもうれしいです。」

本当にそうですよね。

施主の皆さん、そのように感じているんだと思います。

自分たちはそのご家族のサポート役なのかな~?

と思います。

何の為に家造りをし、どうして設計の仕事をしたかったのか?

と最近改めて考える事がおおいです。

 

 

 

 

そして、今日も多くの職人さんが棟上げに駆けつけてくださり、

本当にありがたいです。

信頼できる職人さんの手仕事が無いと、自分たちの仕事は成り立ちません。

 

 

 

けが等が無く、無事に棟上げできる事を願っています。

 

 

 

 

 

Share your thoughts

CAPTCHA