進行中

工事が終盤になってくると、多くの現場の職人さんの出入りがあります。
大工さん、左官さん、塗装屋さん、建具屋さん、サッシ屋さん、電気屋さんなどなど。
現場は盛り上がっていいですが、細かい納まり(ディテール)を一つ一つ確認しながら
仕上げ工事に入っていきます。
なので、現場を離れる時にはヘトヘト状態...
これも満足のできる家創りとなるために必要なことです。
IMG_7119.jpg
タイルは真新しさを余り出さないように少し懐かしい雰囲気のタイルで張りました。
IMG_7174.jpg
IMG_7179.jpg

3 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

ゆうきreply
3月 02, 2016 at 07:03 PM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
へとへとになるほど、真剣に打ち込んで取り組んでおられるということですね。素晴らしいです。外壁の仕上げがいい感じですね。

佐藤健治(一級建築士)reply
3月 03, 2016 at 09:03 AM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
着工する時期と、仕上げ工事に入る時期は、一番バタバタしますし、
とても大事なので神経使いますね~
外壁タイルは目地を積めたら表情が変わってとても雰囲気いいですよ。
施主さんも気に入って頂いてます!

佐藤健治(一級建築士)reply
3月 03, 2016 at 11:03 AM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
> ゆうきさん
>
> 着工する時期と、仕上げ工事に入る時期は、一番バタバタしますし、
> とても大事なので神経使いますね~
> 外壁タイルは目地を積めたら表情が変わってとても雰囲気いいですよ。
> 施主さんも気に入って頂いてます!

Leave a reply

CAPTCHA